ミニマリスト 人生

自己紹介

みなさんこんにちは!
ミニマリストひとみです。

片付けている瞬間が一番幸せ!
な片付け大好きっ子なので

フリーランスとして
訪問片付けサポート
オンライン片付けサポート(LINEメッセージ・ビデオ通話での片付けサポート)
をしています。

この人、何者!?
と思う方に向けて、自己紹介を
書いてみることにしました。

自己紹介

・現役大学4年生
・ミニマリスト歴6年
・整理収納アドバイザー1級保有
・クリンネスト1級保有

実家は汚部屋でした。

ミニマリストにありがちな自己紹介ですが
私も例外ではなく、実家は物で溢れかえっていました。

自分の部屋も
物が多くて
友達が遊びに来るとなると
慌てて片づけていました。

探し物はしょっちゅう。

母に片付けて!と言っても
「ちょっと今日は疲れちゃったから…」
「パパが片付けてくれないのよ」

父に片付けて!と言っても
「ふふふ、そうだね」(スルー)
そう言って、片づけてくれない。

何とか説得して片付けてくれても、
数日たてば元通り。

もったいない、もったいないと言って
なんでも貰ってくる。

新しいものがあるのに、
ボロボロになったパジャマを
いつまでも着ている。

企業のロゴが入ったカバンやポーチを
「あんたこれ使う?」と言って
プレゼントされる。

食卓の半分はいつも物で埋まっていて、
物の山越しにテレビを見る毎日。

今考えるとストレスフルな生活ですが、
当時はそれが普通だと思っていました。

ミニマリストになったきっかけ

そんな私がミニマリストになったのは
高校1年生の冬。

中高一貫校で、
英語でミュージカルするという
部活に入っていました。

しかし、私の学年だけ
元から人数が少なく
部をまとめる立場になったときに
「こんなんじゃまとめられない!」と
みんな怖気づいて辞めてしまいました。

それでも私はやりたくて、
一人で部長をやろうとしました。
でも、コミュニケーションが苦手で
後輩を上手く頼ることができず
一人きりで辛くて辛くて
3か月で辞めてしまいました。

自分なんて人間のクズだ……とまで
落ち込んで
ぼーっと暮らす日々。

そんなある日、テレビで見たのは
断捨離特集。

「私も捨てたい。」

そう思って、試しに
部活の道具を思い切って
全捨てしてみました。

そうしたら、心の中の黒くて重たい何かが
一気に軽くなる感じがして。

「捨てることって
こんなにスッキリするんだ!!」

それからというもの、
ストレスが溜まるたびに
自分の部屋の物を
捨てていきました。

物が少ないという感覚に
はまってしまい、気付けば

「段ボール2箱分くらいで
引っ越せるようになりたい」

そんな風に夢見るようになりました。

活動を始めたきっかけ

大学に入り、狭い狭い大学の寮で一人暮らし。
ベッドと勉強机とクローゼットだけで
一杯一杯のお部屋。

その狭いお部屋の収納でも
余るくらい
物は減っていました。

大学3年生の春。
就職活動を少しずつ
始めました。

エントリーシートの書き方!
グループディスカッション対策!

そういった、
「内定を取るために自分を偽る」だとか
「会社の求める人材になるために努力をする」
というのに違和感を覚えました。

嫌な仕事でいいから余暇を楽しみたいタイプではなく、
余暇がなくてもいいから仕事を好きでいたいタイプなのに、
やりたいと思える仕事も見つからない。

YouTubeのうたい文句である
「好きなことで生きていく」道はないの?

社会人の先輩数人に
そう聞いてみました。でも、
「それができるのはほんの一握りだから」

でも、その先輩たちって
好きなことを仕事にしようと
したことがない人たち。

そりゃ会社の方がいいというに
決まっている。

自分で確かめてみないと
気が済まない。

まだ8月。
一回やってみて、無理だと思ったら
また就活するのでも間に合う。

さて、私の好きなことって何だろう。
何しているときが楽しいだろう。

ダンスしている瞬間。

でも、ダンスって稼げなさそう……。

他には?

片付けている瞬間が幸せ。

片付けなら仕事にできるかもなぁ…。

そんなことを思っていたある日、
友達とミニマリストの話になりました。

そのころはまだ、
「ミニマリスト」という概念を
しっかりとは認識していませんでした。

家に帰ってふと
いつも見ているYouTubeで
「ミニマリスト」って検索して
いくつか動画を見てみました。

「あれ?私、この人たちよりも物が少ない……?」

「言っていることも、すごく共感する……!」

「そうか、私もこれで発信してみよう!」

翌日、Twitterアカウントを立ち上げ、
さらにその翌日、YouTube1本目を投稿してみました。

活動を始めてみて

始めてみたら、世界が変わりました。

・Minimalist Takeruさんのお宅訪問動画に応募
詳しくはこちらの記事に書いています🌸

・ビジネスのコミュニティに入会
TwitterのDMで声を掛けてくださった方の活動に興味を持ち、
勇気を出してカフェでお会いしてみました。

その方の入っているコミュニティでは
今の私に必要なスキルが学べる!と感じ
思い切って入会!
環境を変えると、一気に世界が広がることを実感しました。

・整理収納アドバイザーの資格取得
たまたまYouTubeで
整理収納アドバイザーの資格の存在を知り、
興味を持って行ってきました!

その講師の方がとても優しく、
片付けを仕事にする上でのアドバイスをくださり、
私の活動をご自身のブログでご紹介くださり、
整理収納フェスティバルというイベントでも
たくさん面倒を見ていただきました。
知見、人脈が広がり、次のチャンスにつながりました。

大好きな松浦先生との2ショット(整理収納フェスティバル2019にて)

・オンライン片付けコンサル開始
遠方の方、忙しくて日中時間の取れない方、
家に人を上げたくない方に向けて
LINEメッセージ、ビデオ通話を使った
片付けができる習慣作りのサポートを始めました。

ビジネスのコミュニティで学んだことを活かし、
始めてお金をいただいたときは
本当に嬉しかったです。

興味のある方はコチラをチェック!

・ミニマリストオフ会に参加
「ミニマリスト年納めオフ会2019in茨城」に参加!
沢山のミニマリストの方・ミニマリスト志向の方と出会えました!
ここでのご縁で、コラボ動画を撮影させていただいたりなど
活動の幅が広がりました。

・訪問片付けサポート開始
今から始めても
家事代行や整理収納アドバイザーさんには
勝てないかもしれない。
でも、若い私はオンラインなら!

そう考えて「オンライン片付け」を
スタートしたけれど、
サポートを続けるにつれて
やっぱり現場で寄り添って
サポートしたい!という思いが強くなりました。

そこで思い切って訪問片付けも開始!
画面越しに見るのと違って、
一緒に作業をすると会話の中から
お客様自身も気付かなかったことが
見えてきたり、
私もお客様の言動や表情がよく見えて、
精神面でもより的確なアドバイスができたり
より深くサポートすることができるのです。

オンラインでやっていたとき以上の
感動や達成感、やりがいを感じるように
なりました。

月に8件のお宅を訪問するなど、
ご好評いただけています。

気になる方はこちらをタップ!

まとめ

活動をする中で感じたのは、
一生懸命こつこつ続けて
時には思い切って挑戦していくと
思わぬご縁が繋がったりして
またどんどんチャンスが
巡ってくるということです。

これからもどんどん
お片付けのお手伝いをしたり、
片付けで悩んでいる人の悩みを
技術面・精神面の両面から
解決していきます!

それが私の一番の喜びで、
それが私の「好きなこと」だから。

-ミニマリスト, 人生

Copyright© ミニマリストひとみのブログ「ひとみにまる」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.