人生

以前ほど〇〇ができなくなって苦しい人へ。あんなに頑張れてたのに、どうして?

こんにちは。ミニマリストひとみです。
以前はあんなに〇〇だったのに、最近できなくなった。どうして?
例えば
✅以前はあんなに頑張れてたのに、最近頑張れなくなった。頑張れない自分が嫌。
✅以前はあんなに楽しめたのに、今は全然楽しめなくなった。楽しめない自分が嫌。
✅以前はあんなに好きだったのに、今は全然好きじゃない。好きになれない自分が嫌。

今回は、そんなあなたに向けた文章です。

私が今日まで、そうだったから。その答えが、出た気がするから。
忘れないうちに、今すぐに、書き残したい。

私は最近、こんな風に感じてどこか苦しかったんです。

以前はあんなに頑張れていたのに、最近なぜか頑張れなくなった。
そんな状況がどこか不安でしょうがない。
このまま一生頑張れない人間になってしまうのではないか。
周りにどんどん置いて行かれて、ダメ人間になってしまうのではないか。
やっぱり頑張らなきゃまずいかな?

でも、頑張らないことに決めたんだ。
あれだけ頑張っても、頑張っても、大した成果につながらなかったんだ。
「人生、上手くいかないときは全く逆方向に進んでみれば上手くいく」って聞いたことがある。
死ぬほど頑張っても上手くいかなかったんだ。
だから、今度は死ぬほど頑張らないでみようって決めたじゃないか。

いや、でもやっぱり頑張れている時の方が、自分は幸せを感じる気がする。
だって頑張ってたあの日は、しんどかったけれど、楽しかったから。
充実していたから。輝いていたから。

じゃあ頑張ろう!って思っても、心が付いてこない。身が入らない。すぐに怠けてしまう。辞めてしまう。

頑張りたくても、もう、頑張る気力がない。湧いてこない。私、変わってしまった。どうしちゃったんだろう。
不安で不安で、仕方がない……。

それでも、今は頑張らないと決めた。
頭で頑張ろう!って思っても、心の底からやりたくないことはできないものだ。
だって、頭で考えて前に進もうとしても、心がそれを全力で後ろに引っ張ってくれちゃうんだから。
そりゃ、進まないわけだ。心の底からやりたいと思っている人に比べて進むのが遅いに決まっている。苦しいに決まっている。
だから、心の底から「やりたくない」ものは、できない。

心の底から「やりたい」と思うものが見つかったら、きっと私は自然と頑張れている。
そしてそれを頑張ることは、今まで頑張ってきたことに比べて苦じゃないはず。

だからそれまでは、頑張らなくていい。
無理しなくていい。
苦しまなくていい。

そう決めたら、急に楽になったじゃないか。
もう頑張らなくていいんだよって、自分のことを許してあげられたら、苦しくなくなったじゃないか。

なのに少し経ったら今度は、頑張れなくなったことに不安を感じだしたなんて。


そんなある日、仲の良い人からこんな人生相談をされた。

「以前はあんなに楽しかったことが、
ある仲間からひどいことを言われて、その人のひどい言動ばかりが頭を支配するから
最近楽しく思えなくなった。
そんな自分が嫌で嫌で苦しい。」

あ。今の私に似てる。
でも私自身も、今それで苦しんでる。解決策が分からない。力になれるのかな。

それでも、相談されたからには必死で考える。
私だったら、どうする。どうする。

必死に、必死に、考えた。
無い答えを、絞り出した。
そして、出てきた答えは。

「まずは、その仲間のマイナス面を1つ考えてしまったら、プラスの面を2つ考えるようにしてみてください。
そしたら、あなたの頭の中には、その仲間のマイナス面よりもプラス面の方が絶対に多くなっていくはずです。

人間だれしも、プラスな面とマイナスな面があります。
今、きっとその仲間のマイナス面ばかりを過大評価しているんだと思います。
でも、その人の持っているプラス面とマイナス面の割合は、
あなたが一番尊敬している人の持っているプラス面とマイナス面の割合と大して変わらないかもしれません。

だから、プラス面に注目するようになってくれば、その人に頭の中を支配されて苦しむこともなくなるはずです。」

それでその人のことが頭から離れたとしても、それであの頃みたいに楽しめるようになるのかな……?

「以前のように楽しむことは、無理です。諦めてください。
まずは、楽しめない自分を責めないでください。許してあげてください。

楽しもうと思ったところで楽しめるものではありません。感情は、自分でどうこうできるものではありません。
感情は、結果です。あとからついてくるものです。自分の今までの行動や、見たこと聞いたことに反応して自然と湧くものです。

それなのに、無理に楽しもうとするのは無理です。苦しいに決まっています。あの時の楽しいという感情は、もう死んでしまったんです。

死んだ人に生き返ってほしいといくら願っても、生き返ることはありません。それと同じで、あの時の感情は、もう戻って来ません。

でも、"あの時の楽しい"は戻ってこなくても、新たな”楽しい”は今後生まれるかもしれません。
だから、淡々とこなしてみて、新たに楽しいという気持ちが、自然と沸き上がるのを待ってみてください。」

あ、自分も同じじゃないか。そうだったのか。
「頑張りたい」という心からの気持ちは、自然と湧きあがるもので、自分にはどうこうできないのか。
あの頃の「頑張りたい」という気持ちはもう、死んでしまったのか。
それなのに、心からではなく頭で考えた「頑張った方が良さそう」「頑張る人生の方が優れているのだ」という固定観念で
自分の心までを動かそうとしていたのか。
そりゃあ、無理だ。

今は、残念なことに、以前くらい強く「頑張りたい」という感情がなくなってしまったんだ。
だから、以前くらい強く「頑張りたい」という感情が自然と湧くまでは。「頑張りたい」という感情が湧くような何かに出会えるまでは。
このペースで、自由気ままに生きていていいんだ。
周りの人が頑張れていようが、成功して充実した毎日を送っていようが、関係ないんだ。
今の私は、頑張らなくても幸せ。
ただ日常が、幸せ。
食べて、動いて、寝るだけの毎日が、ただ、幸せ。

また自然と頑張りたくなったら、頑張ればいい。
それまでは、このまま。
自由気ままに生きる。

-人生

Copyright© ミニマリストひとみのブログ「ひとみにまる」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.